アパレル 辞めたい

アパレルを辞めたいあなたへ

アパレルを辞めたい?転職を見据えての対策法を販売経験者が解説します。

アパレル業が辛くて辞めたくなったときに、頑張れる方法。

読了までの目安時間:約 2分

元々10代のころから、
アパレル業(洋服販売)で働いて8年目になります。

辛いこともたくさんあり、
何度も辞めたいと考えたこともたくさんありました。

辞めることも一つの選択肢だと思いますが、
私は今もアパレルを続けていますし、
続けてよかったと思っているので書きました。

アパレル業はやはり、お客さんと一番に接する仕事ですし、
人間関係で悩むことも多いと思います。

仕事で声かけしなければならない店舗もありますし、
お客さんに声をかけて、必ずしもいい反応が返ってくるとは限らないし、
そういう時はへこみますよね。

人に見られる仕事ですから、常に神経も使うので、
精神的にも大変な仕事だと思います。

私もとくに始めたばかりのときは、
自分が思ってるような接客ができなかった度に、
落ち込み家で泣いたりもしました。

けれど毎回それでは、こちらの身がもちませんよね。

アパレルを続けていくうちに、
仕事とのオン、オフをハッキリさせることが大切だなと思いました。

仕事が終わったら、その日あった嫌なことを考えないようにして、
自分が好きなことをする。(私の場合、甘いものを食べたり、カラオケで大声で歌ったりです。)

そうすることで、次の日はまた新しい気持ちで仕事に望むことが出来るようになりました。

仕事のオン、オフを切り替えるようにしたことで、
辞めたいと何度も悩むことがなくなり、
気持ちが楽になったことで、今もアパレルを続けることができています。

人と接することが多い仕事なので、
たくさんの悩みもできると思います。
けれどそれを乗り越えることでたくさん得られるものもあると思います。

頑張ってください。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
アパレルを辞めたい時の対処法